映画「君の名は」はなぜ大ヒットしたのか?勝手に考察そのに

花梨「すみませんって謝ってるじゃないですか」

旅人「……」

花梨「なんで黙ってるんです?怒ってるんですか?」

旅人「空腹過ぎて眠いだけだ」

花梨「まったく…少し帰りが遅くなったからってご自分でなにか作って食べていればいいじゃないですか。そんなことでむくれられても困りますよ」

旅人「お前の飯以外は食いたくないんだよ」

花梨「なっ…なんですかっ!?」

旅人「寒いから鍋うどんにでもするか?」

花梨「…旅人さんが作られるんですか?」

旅人「無論、花梨だな。花梨が作った鍋うどんは美味いからな」

花梨「まっ、まぁ…いいでしょう。それなら仕方ありませんね、作りましょう♪」

旅人「作りながらでいいから「君の名は」の考察に付き合ってくれないか」

花梨「ふぅ…旅人さんが真面目にブログを更新なさっている姿は立派だと思いますけれど、いまそれを花梨に求めますか?」

旅人「花梨は優しいからな」

花梨「しっ、仕方ありませんねっ、頼られたら応えるのが花梨の主義ですからっ♪」

旅人「CMとかで流れる楽曲もやっぱり大事な部分なんだよな」

 

花梨「君の名はではRADWIMPSが印象に残る曲を提供して色々と話題になっていますね。曲調もさることながら、曲名が花梨は気に入りました」

旅人「ある意味曲名の方がインパクト強い気がするけどな」

花梨「前前前世ですよ。この羅列を見るとお経のようですけど、曲に載せると呟きやすくて好きです」

旅人「人気バンドを起用したのもヒットに繋がったと思うな。アニメって嫌いではないけど興味ないって人たちも、RADの楽曲を使用してることで興味を持ってもらえるからな」

花梨「そうですね。アニメには興味なくても…っていうか、アニメが嫌いって人はそんなに居ないですからね。きっかけがあれば観てくれる人は大勢いるってことですね」

旅人「その層を取り込めたことが強いよな」

花梨「あと主演声優さんを人気の役者さんにしたのも大きいかもしれません」

旅人「いや、そこは賛否両論あるところだな。確かに主演の神木隆之介くんはいい意味での素人っぽさが好感を生んでいるとは思うが…声優一本でのし上がってきたような人と比べるとずば抜けたものがないんだよな。この作品はそんなところが受けたんだろうが、伝説になるような作品にはやっぱり生粋の声優さんが必要だと俺は思うな」

花梨「現実感の強い作品ですからね。役者さんの声優はその意味でもいいんじゃないでしょうか?そのあたりは作品の傾向によるのかもしれませんね」

旅人「現実感を求めるなら実写でいいじゃんって思うんだが、実写じゃヒットしなかっただろうし…やっぱりアニメってコンテンツの底力を感じさせられたな」

花梨「民族的な得意分野ってのがあるんじゃないでしょうか?日本人ってやっぱり技術で発展してきた民族だと思うんですよね。飛行機とか車とかすぐに作っちゃいますけど、自分が表に出て何かするって感じじゃないでしょ。だから映像分野でアニメが強いっていうのも、その結果だと思うんですよね」

旅人「…そうだな」

花梨「どうしたんですか?」

旅人「腹減った」

花梨「考察はもういいんですか?」

旅人「続きは花梨の美味い飯を食ってからな」

花梨「そっ、そうですね。お、お夕飯にしましょう♪」